読んでおきたい不動産系ニュースサイト【6選】

2019年8月2日

不動産系ニュースサイト

 

定番!不動産系ニュースサイト【6選】

業界専門サイトは非常に多く存在します。企業の得意なジャンルや業態が異なれば、よく見聞きする情報も異なってくるのではないかと思います。本日の記事では、数ある不動産系情報発信サイトの中から「ネタが豊富」な業界サイトをpickupし、ご紹介していきます。

1.suumoジャーナル

suumoジャーナル

http://suumo.jp/journal/

日本最大級の不動産・住宅サイトsuumo(スーモ)が運営する不動産系情報サイト。
ユーザー目線の記事が多く、趣向情報や街ネタも豊富です。エンドユーザーが気にしている時代の傾向も、ここから情報収集できるかも知れません。

2.楽待新聞

楽待新聞

https://www.rakumachi.jp/

国内最大の不動産投資サイト 「楽待」 が運営する情報サイト。
投資サイトが運営するニュースサイトらしく、投資家向けコンテンツが目立ちます。税金や融資に関する記事も多く、専門的な知識を持つユーザーと渡り合うためにも、不動産営業マンは日々チェックしたい内容が詰まっています。

3.リビンマガジンBiz

リビンマガジンBiz

https://www.lvnmatch.com/magazine/article/

手前味噌で恐縮ですが、当社の運営するビジネスマン向け不動産業界ニュースサイト。
不動産業界の若手から経営層まで、全ての不動産業界従事者向けに、独自色が特徴の不動産業界ニュース・不動産業界ランキング、不動産業界の教科書など、必要とされ、定期的に読みたくなるような情報を提供しています。200名を超える専門家・解説者がコラムを執筆しており、総記事数は5,000本以上。弊社の編集部が新しい切り口で、情報を発信しています。

4.R.E. port

R.E. port

https://www.re-port.net/

株式会社不動産流通研究所が運営する、不動産ニュースと不動産業務のためのサポートサイト。
不動産業界を多角的に取材・分析し、読み易い記事が豊富に揃っています。海外の不動産・住宅事情も掲載されており、世界中のマーケットトレンドを短時間に知ることが出来ます。

5.日経不動産マーケット情報

日経不動産マーケット情報

http://tech.nikkeibp.co.jp/kn/NFM/

株式会社日経BP社が運営する、投資用・事業用不動産の売買価格と企業移転、オフィス賃料などを速報するメディアです。
トレンド分析や市場調査を得意としており、不動産市況を先読みするためにはとても重要な情報が詰まっています。不動産企業の経営者、幹部層向けの情報サイトと言えるでしょう。

6.All about

All about

https://allabout.co.jp/

株式会社オールアバウトが運営しているカテゴリ別検索サイトです。カテゴリーを 「住宅・不動産」 で検索するとユーザー目線の記事を多く掲載されています。
インテリア・住宅設備・建材・リオフォーム・法制度などの情報が豊富です。住宅・不動産に関連する多くのトピックスを拾うことができるので、ユーザーとの商談時や、見込客へのアポイント取得時に役立ちそうな「エンド目線情報」を収集することができそうです。

最後に

今回はオススメの不動産系ニュースサイトを6サイトご紹介いたしました。異なるサイトで重複している記事やコンテンツを読んだときは、世の中の動きやユーザーの傾向を知る大きなチャンスかも知れません。管理職の方々だけではなく現場の営業マンが率先して情報収集を行うことで、見込客へのヒアリングが濃密になり、仕入れ件数や受託率の向上に多少影響が出るかも知れませんので是非チェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お役立ち資料ダウンロード 集客のご相談(お問い合わせ)