見込み客自動追客ツール(SMSハンター)導入事例インタビュー/一誠商事株式会社 神立支店様

2022年2月3日

 

■インタビューご協力企業
 一誠商事株式会社 神立支店(https://www.issei-syoji.co.jp/
 売買営業課 八島 弘夫 様

■企業プロフィール
 事業所名:一誠商事株式会社 神立支店
 設立:昭和54年2月19日
 免許番号:宅地建物取引業 茨城県知事免許(11)第2559号
 SMSハンター利用歴:3か月

■SMSハンターとは
 反響のあったお客様の携帯番号に開封率の高いSMS(ショートメッセージ)でステップメールを送信し、継続的にコンタクトを促し続ける、見込み客を長期追客するための不動産業界に特化したサービスです。
 また、問い合わせを受け付けるランディングページ(LP)もセット。電話を敬遠しがちなエンドユーザーでも、LPの問い合わせフォームからわずか1クリックで貴社に連絡できる工夫が施されています。

インタビュー

SMSハンターを導入したきっかけを教えてください。

八島様
―導入したきっかけを一言で言うと、追客に限界を感じていたからです。当店では、直接ご来店されるお客様や不動産一括査定サイトの査定依頼など、毎月30件程度のご依頼を売買担当2~3名で対応させていただいています。毎月一人当たり10件以上のご依頼に対応させていただく中で、どうしても新たにご依頼いただいた方への対応に注力してしまい、長期検討されるお客さまへのフォローが疎かになってしまうといった課題がありました。特に、不動産一括査定サイトは1件当たり1万円前後のコストがかかるため、それを疎かにするのはもったいないと考えて、SMSハンターの導入に至りました。

 

「追客に限界を感じていた」というお話ですが、具体的に導入前の追客手法とその効果を教えてください。

八島様
―導入前は、初期対応から1か月間はお客様によって電話やメール、ショートメッセージなどを使い分けてご連絡していましたが、1か月間で明確な意思判断が見えないお客様のフォローはしていませんでした。特にポータルサイトからのお客様は不動産売却のニーズが潜在的な方も多いので、そういった意味では追客はほとんどできていませんでした。

 

導入後に追客手法と効果はいかがですか?

八島様

―導入後の追客手法に関しては、試行錯誤中な部分が多いです。導入当初は、すべてのお客様に対してSMSハンターで追客をしていたのですが、これまで通り、1か月間は自分たちで対応させていただいて、長期検討される方や売却の意思が希薄な方のみSMSハンターでフォローさせていただく方がいいのではないかとも考えています。

効果としては、利用開始してから3ヶ月でご成約させていただいたのは1件ですが、ご依頼されてから半年以上経過したお客様からご連絡をいただいたりなど、当初抱えていた数か月間、お客様をフォローし続けることは物理的に難しいといった課題の解決はできています。また、SMSハンターに標準装備されているアンケートフォームでお客様のご状況が大まかに把握できるので、次のアクションで適切なアプローチができる点も効果として実感しています。

 

SMSハンターでは会社様ごとにお客様へ配信する内容やアンケートフォームの内容を設定できるのですが、具体的な活用方法をお聞かせください。

八島様

―配信内容に関しては、いざ、お客様が具体的に話を進めていくなかで最終的に信頼して当社に任せていただけるように不動産売却に関する知識を中心に配信しています。アンケートフォームに関しては、お客様へ最適な提案ができるように、「売却検討中」「活動停止中」「売却済み」など大まかな分類ではなく、相続なのか買い替えなのか住宅ローンに困っているのかなど、少しでもお客様のご状況が見えるような回答項目を設けるようにしています。

 

―率直に導入して良かった点を教えてください。

八島様

―今まではマンパワーが要因で対応が難しかった初期対応から数か月経過したお客さまへ再アプローチできるようになった点が一番です。あとは、保有しているリストを整理できるといった点でも導入して良かったと感じています。お客様からのレスポンスの中には具体的に話を進めたい方はもちろんのこと、すでに他社様で決まった方や売却を中断された方からのご連絡もあるので、当社でフォローすべきお客様、そうでないお客様が整理できて、再アプローチをする際にお客様のご迷惑にならないので、そういった部分で助かっています。

 

―今後の課題や展望についてお聞かせください。

八島様

―今後の課題としては、SMSハンター経由でのお客様の成約数を増やすことです。もともと、抱えていた長期フォローが難しいといった課題は、SMSハンターを導入して解消されたので、今後はそこからの成約数を意識していきます。

 今後の展望としては、人気のあるマンションや人気エリアの土地・中古一戸建てで媒介契約を締結したら、SMSハンターで、そのマンションやエリアを希望している既存顧客に、一斉配信することです。そうすれば、より効率的にお客様へのアプローチが可能だと考えています。

 

                         

お役立ち資料ダウンロード 集客のご相談(お問い合わせ)